電通クロスブレイン 佐藤取締役の執筆記事が、株式会社ブレインパッド社のWebメディア『Doors』にて公開されました。

第4回は、「施策」のPDCAと「顧客理解」のPDCAの違いについて、また第5回は直観でデータを見ないために必要な考え方について論じています。マーケティングの現場でお役立てていただける記事となっておりますので、ぜひ合わせて参照くださいませ。

【テーマ】シリーズ:マーケティングの意思決定とデータ          

第4回:消費者理解のためのデータ活用

詳細URL】https://www.brainpad.co.jp/doors/practice/marketing_decisions_data_4/

第5回:データとビジネス機会の関係

詳細URL】https://www.brainpad.co.jp/doors/practice/01_marketing_decisions_data_5/